トータルとしてどれがお得なのか

価格コム情報サイトへようこそ。
おはようございます。
ちょっと眠たい《招き猫》です。

今日は、価格コムを上手に利用するための基礎知識をお勉強しましょう。

あなたは不思議に思ったことありませんか。
価格コムのように価格情報を簡単に比較できることは、私たちにとっては非常にありがたいことです。
しかし、売る側の立場としては不都合な事だと思うのですが。

価格競争に拍車が掛かって、販売価格が値崩れを起こしたりはしないんでしょうか。
結論から言うと大丈夫のようです。
商品には”底値”があって、特に人気商品は底値横並びな事が多いです。
その辺を各社”営業努力”でしのいでいるのではないでしょうか。

中には、驚くほどの価格差がある商品もありますが、高い商品を置いているその店舗では「特にこれは売れなくても良い」的な感じだと思います。
勝負を掛けていないわけですからね。

でも、そのような商品でも「店舗の信頼度」や「おまけ特典」などによっては十分に売れていくわけです。
ですから、価格コムを利用する際は、価格という重要ポイント以外にもいろいろな条件にめを向けてみてくださいね。

”トータルとしてどれがお得なのか”、この発想が大切です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3486406
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック